エルゴノミクスキーボードアイキャッチ

ガジェット

2021/8/30

【Macで使える】Microsoftのエルゴノミクスキーボード買ってみた【レビュー】

PCの作業をする際に必須のデバイスであるキーボードですが、長時間のキー入力作業をしていると肩が凝ってきたり、手首が痛くなってくることってありませんか? 特に1日中キーボードを使う仕事をしている人にとって、長時間に及ぶ入力作業をしていると手首をずっとキーボードに置いていることになるので地味な負担がかかります。 また猫背で肩をすぼめた姿勢を取り続けることによって、手首の痛みに加えて肩も凝りやすくなってしまいます。 姿勢を改善したり、椅子を変えたりすることで手首や肩にかかる負担を減らすこともできますが、キーボー ...

ReadMore

キーボードマーキングシールアイキャッチ

ガジェット

2021/8/25

キーボード入力を効率化できる「キーボードマーキングシール」買ってみた

PC作業で一番多くの割合を占めるのが「キーボード入力」ですが、社会人になっても意外と苦手意識を持っている方が多いのではないでしょうか。 オフィスワークをしていると日々たくさんのキーボード入力をする機会がありますが、効率よくスピーディーにタイピングすることができるという人は意外と少数派なのではないかと思います。 入力ミスが多いせいで仕事がなかなか終わらず、書類の作成に時間がかかる そもそもブラインドタッチができない キーボードを逐一見て確認しながらじゃないと入力できない ホームポジションがすぐに崩れてしまう ...

ReadMore

頸部の筋肉アイキャッチ

美術解剖学

2021/5/29

【美術解剖学】頸部(首)の筋肉をイラストで解説

  人間の体の中でも特に重要なのが頭部ですが、その頭部の動きを司っているのが「頸部(首)」です。   頸部(けいぶ)には重い頭部を支えるしっかりした筋肉がいくつかついています。 体と頭を繋ぐ橋渡しのような部位でもありますし、デコルテ部分は顔の次に目立つ部分でもあります。   今回は頭部に続いて重要なポイントととなる「頸部(首)」の筋肉について、自作のイラストを使って解説します。   こんな方におすすめ 美術解剖学に興味がある方 人体の知識をイラスト制作やモデリングな ...

ReadMore

美術解剖学頭部の筋肉アイキャッチ

美術解剖学

2021/5/28

【美術解剖学】頭部の筋肉をイラストで解説

  人間の筋肉の中でも一番目立つ位置にあるのが頭部の筋肉です。   特に頭部の前面にある顔の筋肉はキャラクターイラストなどを描く際やキャラクターのモデリングをする際に重要となる部分でもあります。   顔の筋肉の構造を知る事によってより説得力のあるイラストを描く事ができるようになったり、リアリティーのある人物モデルを作ったりすることができるので、知っておくと沢山のメリットがあります。   今回は美術解剖学の中でも特に作品制作に関して役に立つ「頭部の筋肉」に関して、実際 ...

ReadMore

美術解剖学筋肉の起こる所と着く所アイキャッチ

美術解剖学

2021/5/27

【美術解剖学】筋肉の「起こる所」と「着く所」【イラスト】

  美術解剖学で筋肉について学ぶ際に知っておきたい前提知識として 「筋肉に起こるところ」と「筋肉の着くところ」というものがあります。     筋肉は骨に付着している組織ですが、骨に対しての筋肉の付き方がそれぞれ決まっています。   筋肉自体の形状を覚える前に筋肉がどの部位からどの部位に対して付着しているかについて知っておくことで、より筋肉と骨の形状と位置が覚えやすくなります。   今回は美術解剖学における筋肉の「起こるところ」と「着くところ」について、僕 ...

ReadMore

美術解剖学動きに関する用語アイキャッチ

美術解剖学

2021/5/23

【美術解剖学】体の動きに関して覚えるべき解剖学用語について解説

  美術解剖学を勉強すると人体の動きに関してより深い理解ができるようになります。 その理由は骨格や筋肉の動きを勉強することになるため、自然と人がどのように動いているのかについて考える習慣がつくからです。   しかし美術解剖学で人体の動きを学ぶ際にも専門用語が複数登場するので、この前提知識を知らないと勉強に時間がかかってしまいがちになります。   そこで今回は美術解剖学を勉強する際に登場する「体の動きに関する解剖学用語」について紹介します。 動きに関するものだけなので比較的簡単 ...

ReadMore

美術解剖学人体の位置と方向を示す用語アイキャッチ

美術解剖学

2021/5/24

【美術解剖学】人体の位置と方向を示す解剖学用語を解説

  美術解剖学では体の各部の位置や方向を説明するためにあらかじめ軸を決めて、それを基準に位置や方向を説明することがよくあります。 人体は複雑な構造をしているので、決められたルールに従って方向や位置を決めることでそれぞれの部位や方向をわかりやすくしています。   逆に言えばこの決められたルールを知らないと、体のパーツの位置や方向の説明を見たとしてもわかりにくくなってしまいます。 そこで今回は解剖学における「人体の位置と方向を示すための用語」について、3Dモデルを使って簡単に紹介します。 ...

ReadMore

解剖学筋肉の形状と構造アイキャッチ

美術解剖学

2021/5/28

【美術解剖学】筋肉の基本形状と構造を解説【イラスト】

    キャラクターイラストを描く場合だけではなく、3DCGでのキャラクターモデリングなどをする際に前提となる知識で多くあげられるもののひとつが 「美術解剖学」ではないでしょうか。   特にある程度絵を描いたりしている方のなかでは美術解剖学の知識が必須だというのは一般常識だったりしますよね。   このブログでは以前に解剖学の中でも文字通り骨子になる人間の骨格についての記事をいくつか書いていましたが、今回からいくつかの記事に分けて人間の筋肉についても解説していこうと思 ...

ReadMore

未分類

【実践済み】作業中の集中力を高める3つの方法

Sponsored

こんにちは。

兼業でイラストレーターをしております、夏ワタル(@summering26)です。

 

今回は作業中に集中力を高める方法を紹介したいと思います。

どんな仕事をしていても集中力は大事な要素だと思うのですが、僕は本業でも副業でも集中力が重要になってくる仕事をしていて、

普段から集中力を高めダラダラ作業をしないように心がけていますので、参考にしていただければ幸いです。

 

作業中の集中力を高める3つの方法

集中力を高める方法には様々な方法があるのですが、今回は今日からでも誰にでも出来る簡単なものから紹介していきたいと思います。

制限時間を設ける

ひとつの作業をする時に必ず制限時間を設けてみましょう。

 

仕事や何かの作業をする時に意外とやっていない人が多いのですが、制限時間を設けてそれに間に合わせるように作業を進めるようにすると集中力が上がります。

 

基本的に人間は期限を設けないといつまでもダラダラ作業しがちになります。

 

本当は一時間で終わるような作業であったとしても、納期が一週間と言われれば集中してやらないので、

結局納期直前に作業するといった経験はありませんか?

絶対に自分の決めた制限時間内に終わらせるつもりでやれば嫌でも集中するので、制限時間を設けるのは作業を進めるにあたって必要不可欠であると思っています。

何か集中して作業したいことがあるのであれば、その作業にどれくらいの時間をかけられるのかを考え、

制限時間が来るまでは他のことは何もしないのが重要です。

 

邪魔なものを排除する

何かに集中したいのであれば、集中を妨げるものを排除するのも重要です。

集中力を上げる事に加えて、集中を邪魔してくるものを減らすことによって余計な事に脳を使わないようにしましょう。

 

具体的には

・デスクの上から不要なものをどける
・スマホの通知を切る(または機内モードにする)
・作業に必要なウィンドウ以外は最小化する
・電話に出ない
・人の少ない場所に移動する(部屋に閉じこもる)

 

などが実践しやすいかと思います。

 

デスクトップに必要のないウィンドウを並べても目について邪魔になりますし、ひっきりなしに通知が来るスマホは集中力を妨げるには最高のデバイスです。

 

 

また、デスクに必要のない趣味の物を沢山置く人がいますがはっきり言って邪魔でしか無いです。

 

趣味の小物は趣味の部屋に。
作業する場所には作業に必要なものだけを置くことをおすすめします。

 

僕の働いている会社でもデスクに趣味の小物やフィギュア、ポスターやお菓子を並べ立てている人が少なからずいますが、皆さん集中して作業していないように見えますね。

 

また作業中は余程のことがないかぎり電話に出ない方が良いです。

 

特に自分以外にかかってきた内線はなるべく無視するのが良いかと思います。

どうせ他の人が取ってくれますし、いちいち電話なんか取っていたら集中力を自分から無駄に下げていることになるわけです。

 

また会社では無理ですが、自宅の作業であれば家族の邪魔がいらない(人の少ない)作業用の部屋に閉じこもるのおオススメ。

 

周りに誰かがいると話しかけられてしまったり、それに答えてしまうことによって集中力が途切れてしまいます。

 

誰もいないところで作業に集中するのが一番です。

食べ物を変える

一番わかりやすく集中力を作用するのが食べ物ですね。

一般的な人は朝昼晩3回食事を摂ると思うのですが、この食事を変えるだけで集中力が上がります。

 

よくお昼ごはんを食べてしばらくしたら眠くなることってありますよね?

僕の周りにもランチを食べたあとにお昼寝している社員がいますが、基本的に人間は摂った食事によって体ができており、集中力等のパフォーマンスも食べたものによって変わります。

それは食事を摂った後の血糖値が影響しています。

人間は糖質を摂取するとその糖分が血液を周り、それがエネルギーになっていくのですが、
高い糖質を摂った後には血糖値が急激に上がり、急激に上がった血糖値は急激に下がるようになっています。

これを血糖値スパイクと呼びます。

 

この血糖値が下がった時に人間は急激に眠気を感じたり、集中力が下がったりするのです。

 

集中力が続かないと思っている人は糖分の摂りすぎの場合が多いので、糖質が少ないものを食べるようにしたり、

血糖値が上がりにくい食品を食べるようにすれば集中力が急激に下がることが減ります。

 

具体的なコツとしては

・GI値の低いものを食べる
・野菜から中心に食べる
・タンパク質多めの糖質少なめの食事する
・集中したい時は食事を摂らない

以上を参考にしてみてください。

 

例えば朝ごはんは抜いて午前中に集中して作業して、ランチは野菜が多めの焼き魚定食で、ご飯はGI値の低い玄米にして野菜から食べる


おやつに甘いお菓子ではなく、クルミやアーモンド等のナッツを食べる。

そういった食生活に変えると驚くほど集中力が高まります。(実体験)

まとめ

 

今回は作業中の集中力を上げる方法を3つ紹介しました。

 

僕は元々注意散漫なタイプで、学生の頃は集中力が全く無かったのですが、

今回紹介した方法を試した結果会社の仕事でも副業でも集中して作業できるようになりました。

 

集中力というと個人差が大きいと思いがちですが、少しの工夫で上げることはできるはずなので、
作業に集中できなくて悩んでいる人も少しずつ工夫していけば改善できるはずです。

 

忙しい社会人だからこそ集中力を最大限高めて、作業をさらに生産的にこなしていきたいものですね。

Sponsored

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

夏ワタル

デザイナー/イラストレーター。 イラスト制作や3DCG制作に関するTipsを発信しています。 才能ゼロでもイチから独学で絵が描けるようになる方法を研究中。 MAYAとSubstanceシリーズをメインに使っています。

-未分類
-,