エルゴノミクスキーボードアイキャッチ

ガジェット

2021/8/30

【Macで使える】Microsoftのエルゴノミクスキーボード買ってみた【レビュー】

PCの作業をする際に必須のデバイスであるキーボードですが、長時間のキー入力作業をしていると肩が凝ってきたり、手首が痛くなってくることってありませんか? 特に1日中キーボードを使う仕事をしている人にとって、長時間に及ぶ入力作業をしていると手首をずっとキーボードに置いていることになるので地味な負担がかかります。 また猫背で肩をすぼめた姿勢を取り続けることによって、手首の痛みに加えて肩も凝りやすくなってしまいます。 姿勢を改善したり、椅子を変えたりすることで手首や肩にかかる負担を減らすこともできますが、キーボー ...

ReadMore

キーボードマーキングシールアイキャッチ

ガジェット

2021/8/25

キーボード入力を効率化できる「キーボードマーキングシール」買ってみた

PC作業で一番多くの割合を占めるのが「キーボード入力」ですが、社会人になっても意外と苦手意識を持っている方が多いのではないでしょうか。 オフィスワークをしていると日々たくさんのキーボード入力をする機会がありますが、効率よくスピーディーにタイピングすることができるという人は意外と少数派なのではないかと思います。 入力ミスが多いせいで仕事がなかなか終わらず、書類の作成に時間がかかる そもそもブラインドタッチができない キーボードを逐一見て確認しながらじゃないと入力できない ホームポジションがすぐに崩れてしまう ...

ReadMore

頸部の筋肉アイキャッチ

美術解剖学

2021/5/29

【美術解剖学】頸部(首)の筋肉をイラストで解説

  人間の体の中でも特に重要なのが頭部ですが、その頭部の動きを司っているのが「頸部(首)」です。   頸部(けいぶ)には重い頭部を支えるしっかりした筋肉がいくつかついています。 体と頭を繋ぐ橋渡しのような部位でもありますし、デコルテ部分は顔の次に目立つ部分でもあります。   今回は頭部に続いて重要なポイントととなる「頸部(首)」の筋肉について、自作のイラストを使って解説します。   こんな方におすすめ 美術解剖学に興味がある方 人体の知識をイラスト制作やモデリングな ...

ReadMore

美術解剖学頭部の筋肉アイキャッチ

美術解剖学

2021/5/28

【美術解剖学】頭部の筋肉をイラストで解説

  人間の筋肉の中でも一番目立つ位置にあるのが頭部の筋肉です。   特に頭部の前面にある顔の筋肉はキャラクターイラストなどを描く際やキャラクターのモデリングをする際に重要となる部分でもあります。   顔の筋肉の構造を知る事によってより説得力のあるイラストを描く事ができるようになったり、リアリティーのある人物モデルを作ったりすることができるので、知っておくと沢山のメリットがあります。   今回は美術解剖学の中でも特に作品制作に関して役に立つ「頭部の筋肉」に関して、実際 ...

ReadMore

美術解剖学筋肉の起こる所と着く所アイキャッチ

美術解剖学

2021/5/27

【美術解剖学】筋肉の「起こる所」と「着く所」【イラスト】

  美術解剖学で筋肉について学ぶ際に知っておきたい前提知識として 「筋肉に起こるところ」と「筋肉の着くところ」というものがあります。     筋肉は骨に付着している組織ですが、骨に対しての筋肉の付き方がそれぞれ決まっています。   筋肉自体の形状を覚える前に筋肉がどの部位からどの部位に対して付着しているかについて知っておくことで、より筋肉と骨の形状と位置が覚えやすくなります。   今回は美術解剖学における筋肉の「起こるところ」と「着くところ」について、僕 ...

ReadMore

美術解剖学動きに関する用語アイキャッチ

美術解剖学

2021/5/23

【美術解剖学】体の動きに関して覚えるべき解剖学用語について解説

  美術解剖学を勉強すると人体の動きに関してより深い理解ができるようになります。 その理由は骨格や筋肉の動きを勉強することになるため、自然と人がどのように動いているのかについて考える習慣がつくからです。   しかし美術解剖学で人体の動きを学ぶ際にも専門用語が複数登場するので、この前提知識を知らないと勉強に時間がかかってしまいがちになります。   そこで今回は美術解剖学を勉強する際に登場する「体の動きに関する解剖学用語」について紹介します。 動きに関するものだけなので比較的簡単 ...

ReadMore

美術解剖学人体の位置と方向を示す用語アイキャッチ

美術解剖学

2021/5/24

【美術解剖学】人体の位置と方向を示す解剖学用語を解説

  美術解剖学では体の各部の位置や方向を説明するためにあらかじめ軸を決めて、それを基準に位置や方向を説明することがよくあります。 人体は複雑な構造をしているので、決められたルールに従って方向や位置を決めることでそれぞれの部位や方向をわかりやすくしています。   逆に言えばこの決められたルールを知らないと、体のパーツの位置や方向の説明を見たとしてもわかりにくくなってしまいます。 そこで今回は解剖学における「人体の位置と方向を示すための用語」について、3Dモデルを使って簡単に紹介します。 ...

ReadMore

解剖学筋肉の形状と構造アイキャッチ

美術解剖学

2021/5/28

【美術解剖学】筋肉の基本形状と構造を解説【イラスト】

    キャラクターイラストを描く場合だけではなく、3DCGでのキャラクターモデリングなどをする際に前提となる知識で多くあげられるもののひとつが 「美術解剖学」ではないでしょうか。   特にある程度絵を描いたりしている方のなかでは美術解剖学の知識が必須だというのは一般常識だったりしますよね。   このブログでは以前に解剖学の中でも文字通り骨子になる人間の骨格についての記事をいくつか書いていましたが、今回からいくつかの記事に分けて人間の筋肉についても解説していこうと思 ...

ReadMore

AffinityPhoto

シェイプツールの基本的な使用方法を全種類解説【Affinity Photo】

AffinityPhotoシェイプツールアイキャッチ

Sponsored

 

Affinity Photoにあるシェイプツールを使用すると様々な図形をカンタンに作成することが出来ます。

 

写真加工だけではなく、図形(シェイプ)を利用しての作品制作をしてみたい方はシェイプツールを使ってみるのをオススメしています。

 

今回はたくさんあるシェイプツールのすべての種類を紹介してみたいと思います。

 

それぞれのツールを使いこなすことができれば簡単なチラシやフライヤーなどを作ることもできますし、 ブログで使う画像やアイキャッチの作成も行うことができます。

 

シェイプツールの基本的な使用方法を全種類解説【Affinity Photo】

シェイプツール

AffinityPhotoには21種類のシェイプツールが用意されています。

 

今回はそのシープツールの基本の使い方をそれぞれ全て順番に紹介していくので、 この記事を読むことでシェイプツールの基本的な使い方を理解できるはずです。

 

シェイプツールは写真ペルソナを選択している時にツールバーの一番下から二番目にあるツールです。

 

シェイプツールを選択し、もう一度タップすると使いたいツールを選ぶことができます。

 

長方形ツール

長方形ツール

 

 

一番便利なのが長方形ツールです。

 

 

長方形ツールを使えばシンプルな長方形の他正方形を作ることもできますしマスクとして使用したりクリッピングマスク用に使ったりすることも多いです。

 

地味に便利なシェイプツールなので一番上に用意してあります。

 

 

 

ドラッグして長方形を作成

長方形ツールを選びドラッグするとこのように図形が作成されます。

 

正方形を作りたい場合はドラッグしてする気とは逆の手で2本指でタップしながら作成すると正方形になります。

 

長方形ツールにはコーナータイプが複数用意されており、自分の作りたいイメージに近いものに適宜変更して使いましょう。

 

 

切り抜きタイプ

切り抜き

 

 

ラウンド反転

ラウンド反転

 

直線状

直線上

 

 

 

ラウンド型

ラウンド

 

 

変形

切り抜きをドラッグして変形

 

シェイプツールでは表示されているノードをドラッグして 移動させることによって微妙な形状の変化をさせることができます。

 

切り抜きコーナータイプでノードをドラッグするとこのように十字架のような形になります。

 

 

 

 

ラウンド反転をドラッグして変形

 

ラウンド反転でコーナーをドラッグ変形。

 

 

 

直線上をドラッグして変形

 

直線状で変形。

 

 

 

 

ラウンドをドラッグして変形

 

ラウンドで変形。

 

 

 

 

ラウンド変形例

 

こんな形にすることも可能です。

 

 

 

 

 

長方形ツール一覧

 

 

長方形ツールだけで喉やタイプを変更すればこのように様々な図形を作ることができます。

 

 

 

 

 楕円ツール

楕円系ツール

長方形ツールと合わせて使用頻度の高いのが楕円ツールです。

 

 

 

 

楕円を作成

 

二本指タップしながらドラッグすることで綺麗な円を作ることも可能です。

 

 

 

 

楕円の穴を広げる

 

穴の半径を調整することで楕円ツールに穴を開けることができます。

 

さらにノードをドラッグすることで調整ができます。

 

 

 

隙間の角度を広げる

終了角度を調整することで楕円の隙間を広げることもできます。

 

 

 

 

楕円を反転

角度を反転をタップするとスキマと楕円シェイプが反転されます。

 

 

 

角丸長方形ツール

角丸長方形

 

意外と使うこともあるのが角丸長方形ツールです。

 

iOSのアイコンのような柔かな雰囲気のシェイプなのでポップな画像やフライヤーなどにも使われていそうな感じのデザインになります。

 

 

 

 

角丸ラウンド

 

コーナータイプをラウンドにした状態でノードをドラッグするとこの様に円にすることもできます。

 

 

 

 

 

角丸一覧

 

角丸長方形ツールをカスタマイズするとこの様なシェイプを作成することもカンタンに出来ます。

 

 

三角形ツール

三角形ツール

四角形と円形と続き三角形のシェイプもあります。

 

個人的に三角形が好きなので結構使用頻度は高いシェイプですね。

 

 

 

 

 

三角の角を移動

 

角のノードをドラッグすることで角の位置を変形することも出来ます。

 

 

 

 

 

角を反転

ミラーをタップすると直角部分を反対方向に変更出来ます

 

 

 

 

 

ひし形ツール

ひし形ツール

ひし形をも用意してあります。

 

使用頻度はそこまで高くないかもしれませんが、ダイアモンド風のシェイプを作ったりする際にはピッタリですね。

 

 

 

ひし形の角

ノードをドラッグして真ん中の角の位置を変更することが出来ます。

 

 

 

 

ひし形を三角に

一番上まで移動するとこの様に逆三角形にすることも。

 

 

 

ひし形を反転

ミラーをタップすると反転され普通の三角形にもなります。

 

 

台形ツール

台形ツール

 

 

台形を作成出来ます。

 

 

 

 

 

台形の角を移動

 

頂点にあるノードをドラッグして位置を調整できます。

 

 

 

 

角丸の左を移動

左側も同じ様に移動が可能です。

 

ポリゴンツール

ポリゴンシェイプツール

 

ポリゴン(多角形)のシェイプを作成できます。

 

 

 

 

 

ポリゴンの辺を変更

 

デフォルトでは5角形ですが、最大48個まで辺を増やすことができます。

 

 

 

辺の湾曲を変更

 

辺の湾曲部分の調整も可能です。

 

ここら辺は好みになりますが、爆発っぽい形状にも変形させられるので使い方次第で面白い形にすることが出来る面白いシェイプだと思います。

 

 

 

 

 

星型ツール

星型ツール

意外と使いやすい星型のシェイプをつくることが出来るツールです。

 

星型の内角を変更

 

ノードをドラッグして内角を調整することもできます。

尖った感じの星が作りたい方は調整してみてください。

 

 

 

 

星型の頂点を変更

 

ポイントを増やすことで頂点の多い星型に変更可能です。

 

 

 

 

内角を内側に

 

頂点を5個に設定して内角を移動してこんな星型をつくることも出来ますし

 

 

 

 

星型の太さを変更

星の太さを調整することも出来ます。

 

 

 

 

 

星型を内側にカーブ

 

曲線エッジをONにすることで辺を内側にカーブさせることができます。

 

 

 

 

 

反対側もカーブ

 

この様に反対側の辺もカーブ可能です。

 

 

 

 

曲線エッジにする

 

このようなずんぐりした星型が個人的には好きですね。

 

 

 

 

二重星型ツール

二重星型

 

星のポイントの長さが二重になった二重星型ツールもあります。

 

 

 

 

ポイントの数を変更

 

ポイントの数を変更できます。

 

ウニのような感じのアウトラインにしたいときやより強調したい部分に用いる時などに便利ですね。

 

 

 

 

 

ポイントの長さを変更

 

 

 

ドラッグしてポイントの長さを変更することもできます。

 

 

 

 

 

 

二重星型の内角を変更

また内角の位置も勿論変更できます。

 

直角星型ツール

直角星型

 

 

 

少し変わり種ですがポイントが直角になった直角星型ツールもあります。

 

 

 

 

 

 

直角星型の辺の数を変更

 

 

こちらも辺の数を変更できます。

 

 

 

 

 

切り込みを変更

 

ノードをドラッグすることで、切込み部分の調整をすることもできます。

 

紙を切り開いたような状態にも出来るので便利です。

 

 

 

 

矢印ツール

矢印ツール

 

 

このブログの画像でもよく使っている矢印などを作れる矢印ツールもあります。

 

 

 

 

 

 

やじりの長さを変更

矢印ツールはそれぞれのやじりの形状を変更することが出来るので便利です。

 

片方をとげ付きに、片方を山形にするといったことも可能です。

 

 

 

 

 

返しの位置を変更

 

やじりのノードをドラッグすることで返しの位置も変更できます。

カスタマイズしてイメージの矢印に近づけましょう。

 

 

 

 

幅を変更

 

矢の幅もノードをドラッグで変更できます。

 

 

 

山形に変更

こんな変な形の矢印も作れたりします。

 

 

ドーナツツール

ドーナツツール

 

 

 

シンプルなドーナツ型のシェイプを作成できます。

 

楕円ツールなどでも同じようなことができるので、あえてこれを使う必要は個人的には無いと思っています。

 

 

 

 

 

 

ドーナツの開始位置を変更

 

 ノードをドラッグで開始位置を変更できます。

 

 

 

 

ドーナツの穴の幅を変更

 

また穴の幅も変更可能です。

 

これについても楕円形ツールと同じですね。

 

 

 

 

 

ドーナツの終了角度を変更

 

 

 

閉じる部分の終了角度も自由に調整できます。

 

扇形ツール

扇形ツール

 

パックマン的な形である扇形を作成できるツールです。

 

 

 

 

 

扇形の穴の幅を変更

 

中心のノードをドラッグでこのように穴の幅を調整できます。

 

 

 

扇形の開始位置を変更

穴の開始位置も変更可能です。

 

 

 

 

扇形を反転

角度を反転をタップで表示しているシェイプと開いている穴を反転できます。

 

 

セグメント

セグメントツール

 

かまぼこ的な形を作成できるシェイプツールです。

 

使用頻度は低め。かまぼこを作りたい時くらい。

 

 

 

 

 

下線の位置を変更

 

下線のノードをドラッグで位置を変更できます。

 

 

 

 

 

 

 

上線の位置を変更

 

上線の位置も変更できます。

 

 

あんまりこれに対して需要を感じたことがないので、いつ使うのかって感じですね。

 

 

 

 

 

ドラッグして回転

 

一番上部のノードをドラッグするとこのように回転させることもできます。

 

とはいえバウンディングボックスで変形すれば良いので僕はほぼ使うことはないです。

 

 

 

三日月型

三日月ツール

 

シンプルな月の形を作りたい場合は三日月型ツールが一番カンタン!

 

適当にドラッグするだけで好みの月に早変わりします。

 

 

 

 

内側の円弧を変更

 

内側の円弧をドラッグで変更することができます。

 

 

 

 

外側の円弧を変更

逆に外側の円弧も変更できます。

とはいえこうすると少し不自然な感じがするのであんまり使わない方が良いかもです。

 

 

 

 

 

右側に円弧を変更

 

 

ミラーで反転も可能です。

 

歯車

歯車ツール

 

厨ニ心をくすぐる歯車を作成できます。

 

 

 

 

歯車の穴の幅を変更

ドラッグして歯車の内側の穴の幅を変更できます。

 

 

 

 

歯車の内角を変更

歯車の歯の部分が生えている内角の位置も変更できます。

 

 

 

歯車の外側の角度を変更

 

逆に外側の歯の角度を変更することもできます。

 

ここらへんは好みですね。

 

こういう歯の形の歯車ってほんとにあるんでしょうかね……???

 

 

 

 

歯車の内角をカーブ

 

歯の部分のカーブを作成することもできます。

 

 

 

 

 

歯車カスタム例

最終的にはこんな感じの歯車にしてみました。

 

 

 

クラウド

クラウドツール

チョコボ頭じゃない方のクラウドの形を作成できます。

 

もこもこした可愛らしい雲感がでます。

 

 

 

バブルの数を変更

 

外側のバブル(もこもこしている部分)の数を増やすこともできます。

 

 

 

 

バブルの内角を変更

また内角の位置も変更OKです。

 

吹き出し(長方形)

吹き出し(長方形)ツール

 

長方形の吹き出しを作成できます。

 

 

 

 

 

長方形吹きだしの丸みを変更

 

外側のノードをドラッグで丸みを調整できます。

 

 

 

 

テール位置を変更

 

 

吹き出しの尖った部分(テール)の位置を調整できます。

 

 

 

 

吹き出しの高さを変更

 

幅の変更も可能です。

 

吹き出し(楕円)

吹き出し(楕円)ツール

 

楕円の形をした吹き出しを作成できます。

漫画などではおなじみの吹き出しですね。

 

 

 

アメリカン・コミック風に画像加工する際に使えそうです。

 

吹き出し楕円のテール位置を変更

 

 

テールの位置もノードをドラッグで変更可能です。

 

 

 

 

 

 

吹き出し幅を変更

 

吹き出しのテール幅も調整可能です。

 

 

 

 

 

楕円吹き出しのテール幅を変更

涙型

涙型ツールの円弧を変更

 

 

 

涙型のシェイプも作成可能で、円弧の角度などおなじみのノードで変更します。

 

 

 

 

 

 

涙のテール位置を変更

 

テール位置も移動できます。

 

 

 

 

涙の円弧を内側に

涙の外側の円弧も内側にできます。

 

ハート型 

ハートツール

最後にハート型を作ることができるシェイプです。

 

おまけ程度のシェイプですね。(Affinityはハートに興味がないようです)

 

 

 

 

ハートのスプレッドを変更

 

ハートの真ん中の切れ目(スプレッド)の位置も変更できます。

 

どうせなら真っ二つに出来ればおもしろいのになーと思ったりして……。

 

 

まとめ

シェイプツール一覧

今回はAffinity Photoのシェイプツールを全種類紹介してみました。

 

ある程度細かい設定でシェイプを変形可能ですし、色々カスタマイズを調べてみると好みのものがみつかると思います。

 

種類が多くていじっているだけで楽しいので是非使ってみてください。

シェイプツールを全種類紹介しました!

Sponsored

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

夏ワタル

デザイナー/イラストレーター。 イラスト制作や3DCG制作に関するTipsを発信しています。 才能ゼロでもイチから独学で絵が描けるようになる方法を研究中。 MAYAとSubstanceシリーズをメインに使っています。

-AffinityPhoto
-,