頸部の筋肉アイキャッチ

美術解剖学

2021/5/29

【美術解剖学】頸部(首)の筋肉をイラストで解説

  人間の体の中でも特に重要なのが頭部ですが、その頭部の動きを司っているのが「頸部(首)」です。   頸部(けいぶ)には重い頭部を支えるしっかりした筋肉がいくつかついています。 体と頭を繋ぐ橋渡しのような部位でもありますし、デコルテ部分は顔の次に目立つ部分でもあります。   今回は頭部に続いて重要なポイントととなる「頸部(首)」の筋肉について、自作のイラストを使って解説します。   こんな方におすすめ 美術解剖学に興味がある方 人体の知識をイラスト制作やモデリングな ...

ReadMore

美術解剖学頭部の筋肉アイキャッチ

美術解剖学

2021/5/28

【美術解剖学】頭部の筋肉をイラストで解説

  人間の筋肉の中でも一番目立つ位置にあるのが頭部の筋肉です。   特に頭部の前面にある顔の筋肉はキャラクターイラストなどを描く際やキャラクターのモデリングをする際に重要となる部分でもあります。   顔の筋肉の構造を知る事によってより説得力のあるイラストを描く事ができるようになったり、リアリティーのある人物モデルを作ったりすることができるので、知っておくと沢山のメリットがあります。   今回は美術解剖学の中でも特に作品制作に関して役に立つ「頭部の筋肉」に関して、実際 ...

ReadMore

美術解剖学筋肉の起こる所と着く所アイキャッチ

美術解剖学

2021/5/27

【美術解剖学】筋肉の「起こる所」と「着く所」【イラスト】

  美術解剖学で筋肉について学ぶ際に知っておきたい前提知識として 「筋肉に起こるところ」と「筋肉の着くところ」というものがあります。     筋肉は骨に付着している組織ですが、骨に対しての筋肉の付き方がそれぞれ決まっています。   筋肉自体の形状を覚える前に筋肉がどの部位からどの部位に対して付着しているかについて知っておくことで、より筋肉と骨の形状と位置が覚えやすくなります。   今回は美術解剖学における筋肉の「起こるところ」と「着くところ」について、僕 ...

ReadMore

美術解剖学動きに関する用語アイキャッチ

美術解剖学

2021/5/23

【美術解剖学】体の動きに関して覚えるべき解剖学用語について解説

  美術解剖学を勉強すると人体の動きに関してより深い理解ができるようになります。 その理由は骨格や筋肉の動きを勉強することになるため、自然と人がどのように動いているのかについて考える習慣がつくからです。   しかし美術解剖学で人体の動きを学ぶ際にも専門用語が複数登場するので、この前提知識を知らないと勉強に時間がかかってしまいがちになります。   そこで今回は美術解剖学を勉強する際に登場する「体の動きに関する解剖学用語」について紹介します。 動きに関するものだけなので比較的簡単 ...

ReadMore

美術解剖学人体の位置と方向を示す用語アイキャッチ

美術解剖学

2021/5/24

【美術解剖学】人体の位置と方向を示す解剖学用語を解説

  美術解剖学では体の各部の位置や方向を説明するためにあらかじめ軸を決めて、それを基準に位置や方向を説明することがよくあります。 人体は複雑な構造をしているので、決められたルールに従って方向や位置を決めることでそれぞれの部位や方向をわかりやすくしています。   逆に言えばこの決められたルールを知らないと、体のパーツの位置や方向の説明を見たとしてもわかりにくくなってしまいます。 そこで今回は解剖学における「人体の位置と方向を示すための用語」について、3Dモデルを使って簡単に紹介します。 ...

ReadMore

解剖学筋肉の形状と構造アイキャッチ

美術解剖学

2021/5/28

【美術解剖学】筋肉の基本形状と構造を解説【イラスト】

    キャラクターイラストを描く場合だけではなく、3DCGでのキャラクターモデリングなどをする際に前提となる知識で多くあげられるもののひとつが 「美術解剖学」ではないでしょうか。   特にある程度絵を描いたりしている方のなかでは美術解剖学の知識が必須だというのは一般常識だったりしますよね。   このブログでは以前に解剖学の中でも文字通り骨子になる人間の骨格についての記事をいくつか書いていましたが、今回からいくつかの記事に分けて人間の筋肉についても解説していこうと思 ...

ReadMore

スライドPixaUSDアイキャッチ

CG関連

2021/5/19

ピクサーUSDについての入門スライド

  MAYA2022にも追加された機能である「USD(Universal Scene Description)」ですが、いまいちどんな機能かわかりにくくて必要なのかなーと思ってました。 しかし色々調べているとUSDに関して解説してくれているスライドがアップされていたので紹介します。   最近よく名前を聞くようになってきたけどどんな機能なのか概要が知りたいなーと思っている方は参考にしてみてはいかがでしょうか。   ピクサーUSDについての入門スライド 今回紹介するのはSlide ...

ReadMore

RazerTartarusV2アイキャッチ

ガジェット

2021/5/17

【Razer】3DCG制作用にRazer Tartarus V2を購入してみた【左手デバイス】

  ゲームやイラスト制作の作業効率化をサポートしてくれる「左手用デバイス(片手デバイス)」は、3DCG制作の効率化にも一役買ってくれる便利なガジェットです。   以前の記事で紹介したCLIP STUDIO PAINT専用で発売されている「CLIP STUDIO TABMATE」も シェアウェアを挟むことでイラスト制作だけではなく3DCG制作でも使うことができるのですが、ぶっちゃけTABMATEではキー数が少なすぎて役不足感が否めませんでした。     そこで今回は思 ...

ReadMore

Procreate

【Procreate】ジェスチャコントロールを設定する【背景イラスト向け】

Procreateジェスチャコントロールアイキャッチ

Sponsored

 

「Procreateのデフォルトのジェスチャでイラストを描いているけどイマイチ使いにくい」

「ショートカットをカスタマイズして効率化したい」

 

ある程度Procreateに慣れてくると細かい操作感が作業に合わないと思うことってありますよね。

 

Procreateのジェスチャコントロールを適切に設定することで、描きたいイラストに適した効率の良い操作をすることが出来ます。

 

今回はProcreateのジェスチャコントロールを設定して使いやすく効率的にする方法について解説してみたいと思います。

 

【Procreate】ジェスチャコントロールを設定する【背景イラスト向け】 

 

Procreateのタッチジェスチャは「ジェスチャコントロール」画面である程度設定出来るようになっています。

 

今回は背景イラストなどを描いたりするのが趣味の僕が、

個人的に使いやすく最適だとか考える設定を紹介したいと思います。

 

背景イラストを描いたりしない方にも役立つ内容になっているので、ぜひ参考にしてみてください。

 

ジェスチャーコントロールを設定していく

①ジェスチャコントロールを設定

まずはアクションパネルの環境設定からジェスチャコントロール画面を開きます。

 

ぼかし

②ぼかしを設定

一番上のぼかし項目では Apple Pencil やタッチ操作でのぼかしを設定することはできます。

 

ぼかしはツールを選択している時のみ使用したいので今回は全てオフにします。

 

消しゴム

③消しゴムを設定

次は消しゴムの項目ですがこちらも消しゴムツールを使っている時のみに設定したいので全てオフにします。

 

指のタッチで消しゴムを使いたい方はここをオンにすると消しゴムを使えて楽なのですが、

タッチジェスチャではクイックメニューを表示するように設定したいので、この項目は設定しません。

 

アシストされた描画

④アシストされた描画を設定

アシストされた描画項目では□をタップのボタンを ON にします。

 

アシストされた描画は パスに沿って線をアシストしてくれたり左右対称にすることができる機能ですが、

キャンバスのサイドバーの中央にある四角ボタンをタップして描画を切り替えることができれば便利なのでこの設定にしました。

 

スポイト

⑤スポイトの設定

次にスポイトツールの設定です。

 

デフォルトではタッチして押さえたままにするとスポイトツールが使えるようになると思うのですが、その場合は邪魔になるので今回は「□+ Apple Pencil」項目をONにします。

 

 これによって□ボタンを押しながらApple Pencilで画面をタッチすることによって、そこに存在する色を拾うことが出来るようになります。

 

 PhotoshopでいうところのAlt+クリックと似たように設定することで慣れた操作感に設定しました。

 

QuickShape

⑥QuickShapeの設定

次にQuickShareを設定していきます。

 

QuickShapeはブラシなどのストロークを簡単に図形や直線や曲線などに変換してくれる機能ですが、ここでは「描画して押さえたままにする」項目をONにして遅延を0.20秒に設定します。

 

▼QuickShapeについての記事はこちら

ProcreateQuickShapeアイキャッチ
【Procreate】QuickShapeで綺麗な直線や図形を描く方法【オススメの設定】

    Procreateで作業していると直線やカンタンな図形を描きたいと思うことってありますよね。   そういう時に便利なのが「QuickShape」です。 &nbsp ...

続きを見る

QuickMenu

⑦QuickMenuの設定

次はQuickMenuの設定です。

 

QuickMenuは予め割り当てたショートカットを画面上に呼び出して選択するための機能です。

 

ここでは「タッチ」項目をONにして、画面のいずれかの部分をタッチすることでQuickMenuを呼び出すことができるように設定します。

 

この項目に関しては好みの設定になりますが三本指スワイプや4本指タップ、またはタッチして押さえたままにするに設定するのもおすすめです。

 

ポイントは簡単に表示することはできて誤操作しにくい設定にするということです。

▼QuickMenuについての記事はコチラ

Procreateクイックメニューアイキャッチ
【Procreate】クイックメニューで効率化する方法【作業スピードアップ】

Procreateで作業していて、さらに作業を効率化してスピードアップしていきたいと思うことってありますよね。   そういう時にはQuickMenu(クイックメニュー)を使うと便利です。 & ...

続きを見る

 

フルスクリーン

⑧フルスクリーンの設定

ツールバーやレイヤーなどのパネルをすべて非表示にして画面をキャンバスのみにすると言う項目です。

 

ここでは4本指タップをオンにすることでフルスクリーン状態になるように設定しました。

 

レイヤーを消去

⑨レイヤーの消去を設定

選択したレイヤーにあるものを消去してくれる項目です。

 

実際に使うことはあまりないので、誤操作しにくい「スクラブ」をONに設定します。

 

スクラブは3本指でこするとレイヤ上にある物を消去してくれるジェスチャーなのですが、 実際はほとんど使いません。

(とにかく使いにくいので)

 

とはいえ他の項目には割り当てたいものがあるので、妥協してこれにしています。

 

コピー&ペースト

⑩コピー&ペーストの設定

レイヤー上で簡単にコピー&ペーストができるパネルを表示するジェスチャーコントロールです。

 

これには「三本指スワイプ」を割り当てます。

 

頻繁に使うジェスチャーではないですが、ないと困ることもあるのと覚えやすいのでこの設定にしています。

 

レイヤーを選択

⑪レイヤー選択の設定

次はレイヤー選択をするジェスチャーコントロールです。

 

レイヤーを選択はキャンバスの選択したいオブジェクトなどがどのレイヤーにあるか知りたいときや、そのレイヤーを選択したいときに役立ちます。

 

ジェスチャでレイヤーを選択する癖をつけておくことによって、わざわざレイヤーパネルを開くという手間を省くことができます。

 

一般 

⑫一般の設定

この項目では「ピンチでズームして回転」だけONにします。

 

タッチアクションを無効にする」項目をONにすると、指でタッチした時に描画されることを防ぐことが出来ますが、タッチアクションにはQuickMenuを割り当てているので、この項目は選ぶことができません。

 

注意

重複した項目を選んでしますと!マークが表示され、元々設定してあった項目がOFFになります。

設定を変更する際は注意して変更しましょう。

 

 

ジェスチャコントロールを最適化して効率化しよう

 

今回はジェスチャコントロールでイラスト制作を効率的に進めるための設定を紹介しました。

 

人それぞれ描きたいものや使いやすい方法が様々なので、万人受けはしない設定ですが、

デフォルトよりも使いやすく効率的な設定になっています。

 

特にパースの効いた線を描きたいといった場合にジェスチャで「描画アシスト」を切り替えることで、効率よく作業が出来るようになっています。

ジェスチャコントロールの設定でした!

 
▼Procreateオススメ本

 

 

 

Sponsored

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

夏ワタル

デザイナー/イラストレーター。 イラスト制作や3DCG制作に関するTipsを発信しています。 才能ゼロでもイチから独学で絵が描けるようになる方法を研究中。 MAYAとSubstanceシリーズをメインに使っています。

-Procreate
-,

© 2021 ナツヲカケル−兼業クリエイター雑記−