頸部の筋肉アイキャッチ

美術解剖学

2021/5/29

【美術解剖学】頸部(首)の筋肉をイラストで解説

  人間の体の中でも特に重要なのが頭部ですが、その頭部の動きを司っているのが「頸部(首)」です。   頸部(けいぶ)には重い頭部を支えるしっかりした筋肉がいくつかついています。 体と頭を繋ぐ橋渡しのような部位でもありますし、デコルテ部分は顔の次に目立つ部分でもあります。   今回は頭部に続いて重要なポイントととなる「頸部(首)」の筋肉について、自作のイラストを使って解説します。   こんな方におすすめ 美術解剖学に興味がある方 人体の知識をイラスト制作やモデリングな ...

ReadMore

美術解剖学頭部の筋肉アイキャッチ

美術解剖学

2021/5/28

【美術解剖学】頭部の筋肉をイラストで解説

  人間の筋肉の中でも一番目立つ位置にあるのが頭部の筋肉です。   特に頭部の前面にある顔の筋肉はキャラクターイラストなどを描く際やキャラクターのモデリングをする際に重要となる部分でもあります。   顔の筋肉の構造を知る事によってより説得力のあるイラストを描く事ができるようになったり、リアリティーのある人物モデルを作ったりすることができるので、知っておくと沢山のメリットがあります。   今回は美術解剖学の中でも特に作品制作に関して役に立つ「頭部の筋肉」に関して、実際 ...

ReadMore

美術解剖学筋肉の起こる所と着く所アイキャッチ

美術解剖学

2021/5/27

【美術解剖学】筋肉の「起こる所」と「着く所」【イラスト】

  美術解剖学で筋肉について学ぶ際に知っておきたい前提知識として 「筋肉に起こるところ」と「筋肉の着くところ」というものがあります。     筋肉は骨に付着している組織ですが、骨に対しての筋肉の付き方がそれぞれ決まっています。   筋肉自体の形状を覚える前に筋肉がどの部位からどの部位に対して付着しているかについて知っておくことで、より筋肉と骨の形状と位置が覚えやすくなります。   今回は美術解剖学における筋肉の「起こるところ」と「着くところ」について、僕 ...

ReadMore

美術解剖学動きに関する用語アイキャッチ

美術解剖学

2021/5/23

【美術解剖学】体の動きに関して覚えるべき解剖学用語について解説

  美術解剖学を勉強すると人体の動きに関してより深い理解ができるようになります。 その理由は骨格や筋肉の動きを勉強することになるため、自然と人がどのように動いているのかについて考える習慣がつくからです。   しかし美術解剖学で人体の動きを学ぶ際にも専門用語が複数登場するので、この前提知識を知らないと勉強に時間がかかってしまいがちになります。   そこで今回は美術解剖学を勉強する際に登場する「体の動きに関する解剖学用語」について紹介します。 動きに関するものだけなので比較的簡単 ...

ReadMore

美術解剖学人体の位置と方向を示す用語アイキャッチ

美術解剖学

2021/5/24

【美術解剖学】人体の位置と方向を示す解剖学用語を解説

  美術解剖学では体の各部の位置や方向を説明するためにあらかじめ軸を決めて、それを基準に位置や方向を説明することがよくあります。 人体は複雑な構造をしているので、決められたルールに従って方向や位置を決めることでそれぞれの部位や方向をわかりやすくしています。   逆に言えばこの決められたルールを知らないと、体のパーツの位置や方向の説明を見たとしてもわかりにくくなってしまいます。 そこで今回は解剖学における「人体の位置と方向を示すための用語」について、3Dモデルを使って簡単に紹介します。 ...

ReadMore

解剖学筋肉の形状と構造アイキャッチ

美術解剖学

2021/5/28

【美術解剖学】筋肉の基本形状と構造を解説【イラスト】

    キャラクターイラストを描く場合だけではなく、3DCGでのキャラクターモデリングなどをする際に前提となる知識で多くあげられるもののひとつが 「美術解剖学」ではないでしょうか。   特にある程度絵を描いたりしている方のなかでは美術解剖学の知識が必須だというのは一般常識だったりしますよね。   このブログでは以前に解剖学の中でも文字通り骨子になる人間の骨格についての記事をいくつか書いていましたが、今回からいくつかの記事に分けて人間の筋肉についても解説していこうと思 ...

ReadMore

スライドPixaUSDアイキャッチ

CG関連

2021/5/19

ピクサーUSDについての入門スライド

  MAYA2022にも追加された機能である「USD(Universal Scene Description)」ですが、いまいちどんな機能かわかりにくくて必要なのかなーと思ってました。 しかし色々調べているとUSDに関して解説してくれているスライドがアップされていたので紹介します。   最近よく名前を聞くようになってきたけどどんな機能なのか概要が知りたいなーと思っている方は参考にしてみてはいかがでしょうか。   ピクサーUSDについての入門スライド 今回紹介するのはSlide ...

ReadMore

RazerTartarusV2アイキャッチ

ガジェット

2021/5/17

【Razer】3DCG制作用にRazer Tartarus V2を購入してみた【左手デバイス】

  ゲームやイラスト制作の作業効率化をサポートしてくれる「左手用デバイス(片手デバイス)」は、3DCG制作の効率化にも一役買ってくれる便利なガジェットです。   以前の記事で紹介したCLIP STUDIO PAINT専用で発売されている「CLIP STUDIO TABMATE」も シェアウェアを挟むことでイラスト制作だけではなく3DCG制作でも使うことができるのですが、ぶっちゃけTABMATEではキー数が少なすぎて役不足感が否めませんでした。     そこで今回は思 ...

ReadMore

パースペクティブ

【パース応用】鏡面反射の描き方まとめ

鏡面反射を描く方法まとめアイキャッチ

Sponsored

どうもこんにちは。

夏ワタル(@summering26)です。

 

皆さんはパースを使ってイラスト描いてますか?

 

パース(透視図法)を使ったオブジェクトを描くこと自体はそこまで難しくないと思います。

 

基本的な透視図法は意外とカンタンかもしれませんが、パースは奥が深いので応用をしていけばいろんな表現が出来るようになります。

 

 

 

そこで今回はある程度パースについて慣れてきた向けに覚えておきたい「鏡面反射」についての記事をまとめて紹介したいと思います。

 

 

もちろんここで紹介するものは基本中の基本なので、方法をなるべくカンタンに覚えることを目標にしています。

 

 

全体的に理解してカンタンなものを使いこなせるようになるだけで、イラストなどの作品の制作に活かすことが可能です。

 

 

パースについてさらに応用してみたい方はぜひ気になったものを試してみてください。

 

【パース応用】鏡面反射の描き方まとめ

 

パースを応用して鏡面反射を描く方法は色々ありまして、そのすべてを紹介することは出来ないんですが、

 

基礎的でわかりやすいものから、少しむずかしいですが使いこなせればさらにレベルの高いものを作れるようになるようなものまであります。

 

 

気になるものから実際に描いてみても良いですし、難しいものにあえてチャレンジしてみるのもアリですね。

 

鏡面反射の描き方に挑戦してみよう

 

基本的な鏡面反射

まずは基本的な鏡面反射の描き方から紹介していきます!

 

透視図法を使いこなせているのであれば、カンタンです。

 

オブジェクトが反射面についているパターン

平行反射①

オブジェクトの下に平行に反射面があって、オブジェクトがくっついているパターンの反射の仕方です。

 

反射面と接している部分を境目にして、オブジェクトを倍にして反射像(反射面に映っているオブジェクト)を描きます。

1番わかりやすくて、鏡面反射の基本的な形です。

 

オブジェクトが反射面についていないパターン

平行反射②

反射面に接していないパターンです。

 

鏡面から浮いている様なイメージですね。

 

反射面をつなぐ線と、反射する位置を決めないといけません。

 

反射の位置とは反射する面がある位置ですね。

 

これも浮かせるだけなのでカンタン。

 

オブジェクトの一部が反射しているパターン

平行反射③

 

反射面にオブジェクトの一部が反射しているパターンですね。

 

つまり下に置いてある鏡面の位置が下がっているか、オブジェクトの位置が高い時です。

 

オブジェクトが傾いている場合パターン

平行反射④

 

オブジェクトが傾いていて、角度のついた反射になるパターンですね。

 

これは片方の軸(消失点に向かう部分の辺)が平行で、反射面に接している軸に傾きがあります。

 

 

反射面に映る面のオブジェクトの面の部分と角度がついた反射をします。

 

オブジェクトが反射面についているパターン

 

画面に平行な反射①

オブジェクトが反射面に接しているパターンです。

 

 

反射面が消失点(VP)に対して90°になっているのが前提で、

オブジェクトと反射面の境目から倍にしつつ、パースラインに合わせて描きます。

 

 

オブジェクトが反射面についていないパターン

画面に平行な反射②

オブジェクトと反射面が若干離れているパターンです。

 

これも基本的には反射の境目を決めて、オブジェクトの延長線上の線を引き、

奥行きをパースラインに沿って描けばOKです。

 

オブジェクトの一部が反射しているパターン

画面に平行な反射③

反射面が画面に対して90°で、かつオブジェクトが反射面から離れていて一部のみ反射しているというパターンですね。

 

 

オブジェクトが傾いているパターン

画面に平行な反射④

 

反射面に対してオブジェクトに角度がついているパターンですね。

 

これは奥行きの先はパースラインに沿って描けば良いんですが、角度がついている部分の頂点を結ぶようにして描きます。

 

 

ここまでが基本的な反射の描き方です

 

より詳しく知りたい方はぜひ記事の方を見てみてください。

 

▼詳しい記事はこちら!

鏡面反射アイキャッチ
パースを使った鏡面反射の仕組みをカンタンに解説【パース応用】

  皆さんはイラスト製作時に反射を描くことってありますか?   イラストの仕上げの時などによく使われる「反射」ですが、カンタンなようで意外とよくわかっていなかったりしませんか? & ...

続きを見る

 

角度のある鏡面反射

鏡面とオブジェクトに角度がついているパターンの反射です。

画面に対して平行になっているかどうか、反射面である鏡がオブジェクトや画面に対して

平行かどうか、いろいろな条件によって描く方法が違います。

 

オブジェクトと反射面が平行なパターン

画面に角度がついた反射④

一番わかりやすい角度のある反射のパターンです。

 

画面(PP)に対しては角度がついているけど、オブジェクトと反射面は平行に面している状態です。

 

 

 

オブジェクトと反射面が45°になっているパターン

反射面が45°のパターン

 

オブジェクトと反射面が45度の角度で傾いているパターンです。

 

 

このパターンの場合は基本的に同じ消失点を使えば良いので、複雑になることもありませんし意外と簡単に描けるかと思います。

 

オブジェクトと反射面が特定の角度になっているパターン

反射が特定の角度のパターン

オブジェクトと反射面がある特定の角度で傾いているパターンです。

 

オブジェクトと反射面が平行になっている訳でもなく、画面に対しても平行ではない状態です。

 

この場合はオブジェクトの消失点が二つとさらに反射像の消失点が追加されます。

 

 

 

 

角度のついた反射の描き方については記事の方で詳しく解説していますので、実際に描いてみたいひとは是非記事の方をごらんください。

 

▼詳しい記事はこちら!

角度のある鏡面反射アイキャッチ
角度のある鏡面反射を描く方法【パース応用】

こんにちは。   夏ワタル(@summering26)です。    前回の記事でパースに沿った平行な鏡面反射の法則と描き方について解説しました。   前回の記事を読んでい ...

続きを見る

 

平面図から透視図に変換して反射を描く方法

平面図から反射を描くSTEP⑥_4

少し変わった方法ですが、「オブジェクトと反射面を平面図で描いてからそれを透視図に変換するやり方法」です。

 

透視図からいきなり描くよりも全体にイメージがつきやすいのがポイントです。

 

様々な角度や立ち位置など少し面倒くさい部分がいくつかあるので、途中で整理しながら進めていかないとわけがわからなくなるかもですが、描き方を説明しているので気になる方は解説記事を読んでみてください

 

▼詳しい記事はこちら!

平面図から反射を描くアイキャッチ
パースに沿った反射を平面図から描く方法【パース応用】

こんにちは。   夏ワタル(@summering26)です。    前回の記事で角度のある角度のある反射の描き方について紹介しました。 ▼前回の記事「角度のある鏡面反射の描き方」 ...

続きを見る

 

傾斜面の鏡面反射を描く方法

傾斜面の反射を描く⑦_2

「傾斜面を反射させて描く方法」です。

 

スロープのように傾斜したオブジェクトが反射面に映っている様な描き方です。

 

傾斜したオブジェクトは1点透視図で描き、反射面の鏡は3点透視図で描いて解説してます。

 

立ち位置(SP)を利用した角度の計算が入ってくるのですが、SPの基礎的な使い方に慣れることができるのでオススメです。

 

▼詳しい記事はこちら!

傾斜面の反射を描くアイキャッチ
傾斜面を反射させて描く方法【パース応用】

こんにちは。   夏ワタル(@summering26)です。   鏡とかが入った鏡面反射が描かれたイラストって綺麗ですよね。   まるで鏡の中にもうひとつの世界があるかの ...

続きを見る

 

鏡面が傾いた反射を描く方法

STEP⑪オブジェクトを仕上げる

 

最後に「鏡面が傾いた反射を描く方法」です。

 

画面に対してオブジェクトと反射面角度がついていて、その反射面である鏡自体が傾いているパターンです。

 

反射面が傾いていて、なおかつ2点透視図法でオブジェクトが描かれているという複雑な条件が揃っているといった感じです。

 

基本的な2点透視図法に加えて、鏡面の反射像の3点透視図法。

また、立ち位置(SP)測点(MP)垂直消失点(VVP)などのパースに関するルールをフルに使った方法で描いていきます。

 

少し上級者向けかも知れません。

 

 

 

▼詳しい記事はこちら!

傾いた鏡面反射アイキャッチ
傾いた鏡面に反射を描く方法

どうもこんにちは。   夏ワタル(@summering26)です。   最近ブログでパースの反射に関する記事ばっかり書いているわけですが、今回もそんな記事です。   前回 ...

続きを見る

まとめ

鏡面反射を描く方法まとめ

 

パースを使った鏡面反射を描くのはまあ難しいんですが、消失点やそれぞれの角度の計算方法を知っていれば絵を描くことがニガテな人でも再現は可能です。

 

ただある程度パースについて理解していて、実際に使いこなしつつ制作作業をしたことがあるひとでないと中々混乱するかもしれません。

 

 

基本的な透視図のルールと消失点の割り出し方などに慣れつつ、あまり考えなくても作業が出来るようになってから反射を取り入れていくのがオススメです。

 

垂直消失点(VVP)測点(MP)立ち位置(SP)などの専門用語も多く出てきて、色々なガイド線が交わっていくので、アナログで描くのはなかなか難しいですね。

 

 

僕も最初にパースを勉強した時はアナログで実際に描いて練習したんですが、定規や分度器にコンパス等の道具が必須ですね。

 

 

その点デジタルは楽ですが、実際にガイド線や消失点を割り出す作業は変わらないのでそれはそれで大変でした。

 

 

特に鏡面反射などはデジタルでイラストで使う人がとても多いので、デジタルで覚えてみるのも良いかもですね。

 

 

あんまり理論的に考えて描いてるひとは少ない印象があるので、パースの反射を徹底的に覚えて差別化するっていうのも良いかも……?

 

反射は特に難しいので、地道に慣れていきましょう

 

 

 

▼基本的な鏡面反射の記事

鏡面反射アイキャッチ
パースを使った鏡面反射の仕組みをカンタンに解説【パース応用】

  皆さんはイラスト製作時に反射を描くことってありますか?   イラストの仕上げの時などによく使われる「反射」ですが、カンタンなようで意外とよくわかっていなかったりしませんか? & ...

続きを見る

 

▼角度のついた鏡面反射の記事

角度のある鏡面反射アイキャッチ
角度のある鏡面反射を描く方法【パース応用】

こんにちは。   夏ワタル(@summering26)です。    前回の記事でパースに沿った平行な鏡面反射の法則と描き方について解説しました。   前回の記事を読んでい ...

続きを見る

 

▼平面図から鏡面反射を描く方法

傾斜面の反射を描くアイキャッチ
傾斜面を反射させて描く方法【パース応用】

こんにちは。   夏ワタル(@summering26)です。   鏡とかが入った鏡面反射が描かれたイラストって綺麗ですよね。   まるで鏡の中にもうひとつの世界があるかの ...

続きを見る

 

▼傾斜面の鏡面反射を描く方法

傾斜面の反射を描くアイキャッチ
傾斜面を反射させて描く方法【パース応用】

こんにちは。   夏ワタル(@summering26)です。   鏡とかが入った鏡面反射が描かれたイラストって綺麗ですよね。   まるで鏡の中にもうひとつの世界があるかの ...

続きを見る

 

▼傾いた鏡面の反射のを描く方法

傾いた鏡面反射アイキャッチ
傾いた鏡面に反射を描く方法

どうもこんにちは。   夏ワタル(@summering26)です。   最近ブログでパースの反射に関する記事ばっかり書いているわけですが、今回もそんな記事です。   前回 ...

続きを見る

Sponsored

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

夏ワタル

デザイナー/イラストレーター。 イラスト制作や3DCG制作に関するTipsを発信しています。 才能ゼロでもイチから独学で絵が描けるようになる方法を研究中。 MAYAとSubstanceシリーズをメインに使っています。

-パースペクティブ
-, ,

© 2021 ナツヲカケル−兼業クリエイター雑記−